ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 修理
  4. エシュン/HESCHUNG 茶ブーツ 生ゴム底からビブラム♯2021黒でオールソールする

エシュン/HESCHUNG 茶ブーツ 生ゴム底からビブラム♯2021黒でオールソールする

いつもご愛顧いただきありがとうございます

今回ご紹介するお直しは生ゴム底(クレープソール)からスポンジ底へ仕様変更オールソールです

よろしくお願いします

 

履きこまれた雰囲気のあるエシュンのブーツを修理の相談でお客様にお持ちいただきました

お客様はオールソール修理をご希望されていたので、状態を拝見させていただきながらお気に入りの靴をこれからも生活の一部として気持ち良く履いていただける方法とお客様のイメージを合わせながら修理プランを考えていきます

つま先部のダメージが大きくウェルト部まで進行してしまっているためオールソール時の底縫いをし直すにはウェルト交換が必要な状態でした

中板(ミッドソール)まででダシヌイ(アウトステッチ)がかけられており底はセメント(接着のみ)で生ゴム底(クレープ底)が取り付けられている仕様の靴だったため,気をつけてオリジナル底を除去すれば縫い直しせずにつま先部の部分補修で形を整え、オリジナルのステッチを生かしてオールソールは可能と判断

オリジナルと同じく底材取り付けはセメントとなりますが交換もしやすくなります

ボリューム感アップとイメージチェンジで底材はビブラム♯2021の黒を選択されました、軽量化も期待できる選択です

インソール(中敷き)と滑り革(カカト部内側の穴の空いている部分)も傷んでいたので一緒にお直しさせていただけることになりました、ありがとうございます

しっかりお直しさせていただきます

 

仕上がりはこのようになりました

つま先部の補修はこのように

今後の底交換とステッチ保護のため薄めの革中板(ミッドソール)を入れました、程よいボリューム感アップの効果もあります

 

滑り革はこのようにやや広い範囲でお直し、中敷きも交換で安心して履いていただけると思います

お手入れさせていただけたお気に入りの靴、履き味や見た目の変化などなど楽しみつつガシガシ履いていただけたら嬉しいです

またのご来店お待ちしております

今回のお直しは

オールソール(メンズ)スポンジ  ¥9450(税込み)

底材手配 ビブラム♯2021 ¥2200(税込み)

つま先補修 革(今回はウェルト部分補修) ¥1840(税込み)

中板交換(今回は追加中板) ¥2160(税込み)

中敷き交換(メンズ)半敷き ¥1620(税込み)

滑り革(メンズ) ¥3240(税込み)

期間は一ヶ月少々いただきました

関連記事