ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クリーニング
  4. 大切なCHANEL のバッグをクリーニングと補色で復活です。

大切なCHANEL のバッグをクリーニングと補色で復活です。

こんにちは🌸

桜の開花宣言まで、あと数日!!やっと暖かくなりましたね。

しかし、花粉症の私には、マスクが手放せない辛い毎日です。💦

が、!! 気分だけでも春の準備をしなければ!!

そろそろ、この冬もお世話になったムートンブーツやダウンにサヨナラして

沢山かいた汗を中から綺麗にクリーニングして、また冬にお世話になろうっと・・・

ムートンブーツは以前紹介しましたので

今日は、バッグのクリーニングと補色の紹介です。

 

 

CHANEL のバッグです

とても合せやすいので、よくご使用されていたら、サイドの部分が全体に表面の艶が無くなり

キルティング部分は綺麗なのにサイドが、何とか復活出来ないかしら・・・

と、ご相談にいらっしゃいました。

 

確かに、色が薄くなってコーナーには色剥げもあります。。。

今回は、クリーニングをしてから両サイドのロゴ部分を補色(REカラー)します。

仕上がりが楽しみです☺

先ずは、クリーニングで中の汚れを落とし 補色する両サイド部分は

表面の余分なクリームやコーティングを落として塗料が入りやすくします。

ブルーブロンズのREカラーは、オリジナル塗料を革により合うように、

顔料と染料の良いところをブレンドして使用して、スプレーで薄く塗料を吹きかけますので、

自然な風合いで綺麗な仕上がりになります。

 

仕上がりは・・・

 

 

如何ですか?CHANELの自然な風合いを活かして綺麗に色も入り

剥げてしまっていたコーナーもパテ処理で綺麗に仕上がりになりました。

見事な復活です!!さすが職人さんです。

お客様も喜んで頂けると良いです(^^♪

今回は、クリーニング¥5,000(税込み)

両サイト部分のREカラー¥10,000(税込み)期間3週間 で承りました。

 

 

ブルーブロンズ店ではBAGのクリーニングも取り扱っております。

実は、表面の汚れよりも、内側には手に持つ細菌が増殖しやすいと言われています。

内側からも綺麗にして、楽しいお花見に行きましょう🌸

 

クリーニング・お直し

お気軽に、ご相談くださいませ。

関連記事