ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. BAG修理
  4. ルイヴィトン ショルダー根元革切れとファスナー交換のお直しをしました。

ルイヴィトン ショルダー根元革切れとファスナー交換のお直しをしました。

いつもブルーブロンズをご愛顧いただきありがとうございます。

緊急事態宣言が解け少し安心は致しましたが、しかし まだまだ油断は出来ません。どうぞ皆様ご自愛頂ければと願います。

ブルーブロンズも6月1日より、通常営業時間10:00から19:00 日曜日・祝日の定休日で 営業しておりますが、感染拡大防止と社員の健康維持の為 イレギュラーでの臨時営業になる場合もございます。皆様にはご不便お掛けしますが、何卒ご理解ご協力の程宜しくお願い致します。

さて本日は、ルイヴィトンのショルダー根元革切れのお直しとファスナー交換を紹介したいと思います。

鞄のお直しの中で一番多い事例が、ショルダーとバッグを繋げる根元の革切れです。この根元は重さなどを支えて繋ぎ合わせていますのでよく動き負荷もかかりやすいです。写真のように一か所は完全に切れてしまい、反対側は摩擦で弱くなっています。

今回は、同じヌメ革を使用して根元革を左右の2か所作製交換させて頂きます。

そして、メインファスナー部分のテープ部分が切れてしまい開閉が出来なくなっていますので、

 

こちらもファスナー交換でお直しを承りました。

ありがとうございます。

 

 

そして・・・こちらが仕上がりです。

切れてしまった根元革を本体から外して型を製作して取付作業をします。靴同様に鞄も平面でなく形が出来ている状態からお直しするので、細かい作業です。

ファスナー交換も同様で こちらが仕上がりです。

ルイヴィトンのロゴが入った引手は流用して、今後スライダーなどの交換修理がしやすい国内のファスナーで交換させて頂きました。

今回根元革交換 2か所¥6,530 (2か所目20%OFF)

ファスナー交換¥7,700

期間1か月半頂きました。

ありがとうございました。

 

 

関連記事