ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 修理
  4. お気に入りのジップアップブーツを手縫いオールソールとスライダー交換お直しで復活させます

お気に入りのジップアップブーツを手縫いオールソールとスライダー交換お直しで復活させます

いつもご愛顧いただきありがとうございます

諸々と厳しく重苦しい空気感と現状の昨今ですが、自分の取り組める事をやっていこうと思います

心持ちは明るくありたいです

今回は、手縫いでお直しした靴を2足ご紹介させていただこうと思います

よろしくお願いします

まず1足目にご紹介させていただく靴は、こちらのジップアップブーツです

お客様大変お気に入りのブーツとの事でしっかりとお直しをしたいとご来店いただけました、ありがとうございます

底が断裂してしまっておりそれに伴って底とアッパーを縫い付けてあるステッチも切れてしまった状態とファスナー機能動作部のスライダーといわれる部分が動作不良な状態になっておりました

底の状態からやはり部分的なお直しでの方法は難しいと判断させていただき、安心してお履きいただける状態にするにはオールソールでのお直しになることと、どういった方法でお直しをさせていただくかを説明させていただきお客様にご納得いただけご依頼いただけました、ありがとうございます

スライダーは対応する新しいものに交換すれば問題なくスムーズに動作してくれると判断しました

それでは、お客様からお預かりしたお気に入りの靴をしっかりお直ししていきましょう

まず最初に、スライダーを交換して開閉をスムーズにしてあげることで、靴への負荷を無くしオールソールの作業性を高めます

スライダー交換が完了したらアッパーと底が縫い付けられているステッチを切っていき分解していきます

この様なユニット(一体型)の底が縫い付けられておりました

今回のお直しプランは、まず柔らかく適度な厚みの革のミッドソール(中板)にアッパーを縫い付けていき土台を作ります

アッパーに残っている針穴をひろって機械縫いでは難しい幅のため、強度のある糸を手縫いで縫い進めていきました

 

革ミッドソールを縫いつけ終えた状態です、なかなか根気のいる作業でしたがお客様にこれからは安心していただけるしっかりとした土台ができました

作り終えた土台にを弾力性と強度面を考えて合成ゴムのミッドソールを接着で取りつけます、今回は茶色を選択

スポンジを重ね加工してバランスを取りながら底を組み上げていき、底面のシート材を取りつけ最終仕上げをして完成です!

仕上がりはこの様にさせていただきました

茶色のスニーカー底を今回は取りつける事で、お客様のご希望されていたグリップ力もアップすることができました

フラットな底形状になったので安定感も得られます

スポンジを使用してミッドソールを組んでいくことでクッション性と軽量化も得られました

仕上げ段階で1度側面をダークブラウンで着色したのですが、しっくりこない感じを覚えたのでやはり素上げの感じがこの靴の雰囲気に合ってかわいいと思い仕上げ直しました

お客様にお引き渡しの際に、着色の旨をお話させていただき仕上がりと併せてとっても喜んでいただけました

ありがとうございます

お直ししながら安心してお履きいただける仕様の靴になってますので、これからも楽しく大切にしながら履いていただければ幸いです

またのご来店心よりお待ちしております

今回のお直しは

オールソール(レディース) ¥9130(税込み)

ミッドソール手縫い ¥11000(税込み)

ミッドソール加工 ¥2200(税込み)

スライダー交換2個 ¥3410(税込み)

期間は1か月半~2か月みていただきました

 

関連記事