ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クリーニング
  4. Alden(オールデン)チャッカブーツをクリーニングとグッドイヤーウェルト交換してダイナイトソールから革底へオールソール

Alden(オールデン)チャッカブーツをクリーニングとグッドイヤーウェルト交換してダイナイトソールから革底へオールソール

いつもご愛顧いただきありがとうございます

今回は、当店のブログを見て修理のご依頼でお客様がお店を訪ねてきていただいた事を書いていこうと思います

拙いながらもお客様にもっとお店を知って欲しい、お役に立ちたいとの思いでブログを継続してきて本当に良かったと思いました、嬉しい限りです。 ありがとうございます。

これからも お客様に参考にしていただけるような、より良いご案内を考えながら書き続けていこうと思いますので 引き続きよろしくお願いします

ご来店いただいたお客様のご依頼はオールデンのチャッカブーツのオールソールとクリーニングでした

靴の状態を拝見させていただき お客様とお話しながら修理プランを考えていきます

お客様とのお話で数回オールソール交換をされてきたとの事、 お直ししながらお客様が大切に履いてきた靴、

今回のオールソール交換ではダイナイトソールからオリジナルの仕様だった革底へ戻したいとのご希望です

数回オールソール交換してきた事で、グッドイヤー製法の靴の要であるウェルトのダメージが大きくダシ縫い(アウトステッチ)をかけることの出来るウェルト幅がなかったため 今回オールソール交換するには、グッドイヤーウェルト交換が必要である事をお伝えしたところ合わせてご依頼いただけました、ありがとうございます

クリーニングとオールソール交換しっかりとお直しさせていただきます。

 

クリーニングをより効果的に行うためにまず靴底を解体していきます

この状態にすることで中底を内側からも外側からもしっかりと洗うことができます、オールソール交換と合わせてクリーニングをご依頼頂けた時の利点だと考えております

今回はグッドイヤーウェルト交換作業もあるためアッパーに縫い付けられているウェルトもとりはずしました

この靴は全周(ダブル)のタイプです

クリーニング洗いをかけ終え 仕上げはオールソール作業完了後に行う状態の靴です、ここからグッドイヤーウェルト交換とオールソール作業であります

靴に合うお店にある木型を入れてから 手縫い(すくい縫い)でアッパーにウェルトを取り付けていきます、全周(ダブル)なので少々大変だなぁぁと思うも頑張りどころです

中底全面にリブテープ(すくい縫いする箇所)が貼られておりダメージ箇所はナイロンテープで補修してすくい縫い完了です!フゥ~とする瞬間

やはり時間がかかってしまうなと痛感しました が、やりがいのある仕事です!

シャンクを固定して新しいコルクを詰めてから革底を取り付けます

ヒールを取り付ける位置にあたりをつけてからダシ縫い(アウトステッチ)をかけるための溝を掘ります

ヒール形状はオリジナルに準じてアゴをまっすぐにしました

ダシ縫いをかけ終えたらヒールを加工取り付けし、最終仕上げに入ります

もう少しで完成だという気持ちに油断大敵だと戒めながら仕上げていき遂に完成です!

仕上がりはこの様にさせていただきました

 

クリーニングすることでつぶれていた毛もフワフワ感が回復され内側外側の汚れもしっかり落とせました

革底と革カカト(くさびラスター)でオリジナル仕様に

今回ウェルト交換したことで これからも再びオールソールをしながら大切に履いていただけると思います

ヒモを通して

とても良い雰囲気です、お客様にお渡しの際とっても喜んでいただけて充実感でいっぱいになりました

ありがとうございます

久しぶりの革底仕様を楽しんで履いていただけたら幸いです

お手入れやお直しの相談など またのご来店を心よりお待ちしております。

今回のお直しは

クリーニング ¥2800(税込み)+起毛¥500(税込み)

革オールソール(メンズ) ¥13650(税込み)

グッドイヤーウェルト交換 ¥10800(税込み)

期間は2か月いただきました

 

 

 

 

 

 

関連記事