ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. お勧め商品
  4. BLUE BRONZEオリジナルシューズ HAWTHRONE(ホーソン)、BOSEWELL(ボズウェル) ビブラムカラーソールサンプル作製

BLUE BRONZEオリジナルシューズ HAWTHRONE(ホーソン)、BOSEWELL(ボズウェル) ビブラムカラーソールサンプル作製

いつもご愛顧いただきありがとうございます

前回のブログにて作製中のご報告をさせていただいた当店オリジナルオフィサーシューズ ホーソンとボズウェルのカラー底サンプル

ついに完成しました!!

今回はその作製過程をご案内していこうと思います、よろしくお願い致します

以前にカラー底サンプルを作製した時はコマンドクラブソールとダイナイトソールを使用しました

気に入っていただきサイズの合うお客様に嫁いでいった靴もあったりで頑張て作って良かったぁと心から思いました

少々店頭サンプルがさみしくなってきたなぁというところで新しく参考にしていただけるサンプルを作らなければという気持ちがフツフツ

今回はビブラムソール統一でポストマン風に平底も作ってみようと決め作製開始であります

使用する底材は

ビブラム2055 カラーソール

ビブラム4014 カラーソールです

底材を取り付け、平底仕様のものはダシ縫い(アウトステッチ)をかけるためにミッドソール(中板)を取り付けます

今回は3ミリ厚の革ミッドソール(中板)を選択しました

ヒールあり仕様のものは、底材ビブラム2055カラーを取り付け後ヒール取り付け位置にあたりをつけてから底縫い(ダシ縫い)をかける準備をします

平底仕様はミッドソール(中板)にダシ縫いが完了したら底材ビブラム4014カラーを取り付けていきます

そして、ヒールあり仕様はダシ縫いが完了したらヒールを取り付ける準備へ

こちらはヒール高などバランスを見ながら機械でヒールベース(積み上げ)の加工をします

バランスをとったヒールベースを底に取り付けた後に微調整してから釘でヒールベースを固定します

固定し終えたヒールベースにカカト(リフト)を取り付け機械で形を整え仕上げていきます

無着色素あげの状態も私はおすすめなので各色ご覧ください

まずヒールあり仕様

つづいて平底仕様

ここから着色をして中敷きの取り付け最終仕上げに入ります

プレーンの黒ではなくカラー靴ヒモを通して完成です

ホーソン ビブラム4014 ブルー サイズ9(27cm)ワイズD

ホーソン ビブラム4014 グリーン サイズ9(27cm)ワイズD

ボズウェル ビブラム4014 ボルドー サイズ9(27cm)ワイズE

ボズウェル ビブラム4014 イエロー サイズ8(26cm)ワイズE

ホーソン ビブラム2055 ブルー サイズ71/2(25.5 )ワイズD

ホーソン ビブラム2055 グリーン サイズ81/2(26.5cm)ワイズD

ホーソン ビブラム2055 レンガ サイズ91/2(27.5cm)ワイズD

ボズウェル ビブラム2055 イエロー サイズ71/2(25.5cm)ワイズE

ボズウェル ビブラム2055 ボルドー サイズ9(27cm)ワイズE

店頭サンプルとして作製しましたがサイズが合い気に入っていただけたお客様には、即日お渡しできる品物としてもちろん販売しておりますので是非、気になる靴がありましたらお気軽にお立ち寄りお試しください。

因みにボズウェルは、少し甲周りなどゆったりしていますので、甲が高くてカッコイイ靴で型が合わず、お困りだった方には特にお勧めです!

そして・・・

カラーソールサンプルを作ろうと考えていたタイミングでお客様よりスクールカラーの配色でボズウェルのオーダーをいただきました!

ありがとうございます

底材はビブラム2055のブルーでヒールベース(積み上げ)部のみをレッドにカスタム

工夫しながらこのように仕上げさせていただきました

ヒールベース(積み上げ)のレッドが底とカカトのブルーにサンドされて良い感じのインパクトがあります

無事お渡しできお客様に喜んでいただけたので本当に良かったです、どうもありがとうございました

お客様がご愛用している靴もオールソール修理でカラーカスタムもちろんできますのでお気軽にご相談ください、よろしくお願いします

カスタム料金

カラー底 ビブラム2055(セパレート底タイプ) プラス¥2700(税込み)

カラー底 ビブラム4014(ユニット底タイプ) プラス¥2700(税込み)

ミッドソール(中板) プラス¥2160(税込み)

ヒールベース(積み上げ)のカラー着色 プラス¥1080(税込み)~

 

 

 

 

 

関連記事