ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クリーニング
  4. ヴァレンティノのサンダルとルブタンのスタッズサイドゴアをクリーニングとミラーハーフでお直しする

ヴァレンティノのサンダルとルブタンのスタッズサイドゴアをクリーニングとミラーハーフでお直しする

季節の変わり目でクリーニングのご依頼が増えてまいりました、ありがとうございます

今回は、素敵な靴を2足クリーニングとお直しでお客様にご依頼いただきましたので紹介していきたいと思います

よろしくお願いいたします

 

ヴァレンティノとルブタンの靴をお持ちになられてお直しのご相談でご来店いただきました、ありがとうございます

靴の状態を拝見させていただきながらお客様の気になる箇所のお話を聞かせていただきベストな修理方法を考えていきます

まず、ヴァレンティノのサンダルです

綺麗なターコイズブルーがつま先部のダメージにより色がとんでしまっており、底面とカカト部の摩耗もすすんでいる状態でした

続いてルブタンの靴の状態は、つま先の摩耗がすすんでしまいアッパーにダメージがあります、カカトゴムはまだ厚みがある状態ですが底面の摩耗がすすんでおりました

お客様は、2足ともにつま先部のダメージ回復をご希望されておりダメージ回復と今後の事も考えた修理方法を考えていきます

2足とも革底の靴のためどうしても摩耗は早いため、革底にこだわりが無ければ崩れてしまった靴底のつま先部の型や厚みを補修で回復させてからハーフソール(ゴム半張り)でお直しする方法が靴への負荷も少なく強度やクッション性も増すためおすすめであるとご提案させていただきご依頼いただけました

ヴァレンティノのサンダルは、つま先底補修+ハーフソールとカカト交換(ゴム) つま先部部分補色

ルブタンは、つま先ダメージ部に革を当ててお直しする方法も考えましたが、見た目が変化するため今回はつま先底補修+ハーフソールでできるだけダメージ箇所をカバー カカトはまだ厚みがあるため交換しない

2足ともクリーニングをする

以上で修理作業を進行させていただき仕上がりはこのようになりました

まずはヴァレンティノです

つま先のダメージや色味も回復しすっきりしました

横からはこのような感じです

続いてルブタン

つま先部ダメージをできるだけカバーしつつ無理のない綺麗な形を意識して作業しました

横からはこのような感じです

2足とも安心して履いていただける仕様のお直しをしているので気持ち良く履いていただいてメンテナンスやご相談でご来店いただければとても嬉しいです

今回のお直しで使用しているハーフソール(ゴム半張り)はミラーハーフと言います

ツルんっとしていて滑りやすそうな見た目ですが、グリップ力も強くクッション性もありつつ厚みが薄めのため新品の靴の底面保護をお考えのお客様におすすめですよ

 

今回のお直しは

クリーニング2足セット ¥5000(税込み)

つま先部分補色 ¥800(税込み)

つま先補修(アッタチ) ¥870(税込み)×2

ハーフソール(ミラーハーフ) ¥2700(税込み)×2

カカト(ゴム) ¥1620(税込み)➡¥1290(税込み)セット価格

期間は2週間いただきました

 

 

 

 

 

 

関連記事