ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. クリーニング
  4. 友人夫婦のAllen Edmonds(アレンエドモンズ)の靴2足とショートブーツをクリーニングと修理する

友人夫婦のAllen Edmonds(アレンエドモンズ)の靴2足とショートブーツをクリーニングと修理する

皆様ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしょうか?

本日は学生時代の友人が奥様とお子さんと一緒にお店へ修理依頼しに来てくれたのでその靴修理を紹介しようと思います

よろしくお願いします

 

3足ご依頼いただきクリーニングは3足ともする事とカカト部修理、必要な修理があればそこもとなりました

ありがとうございます

 

1足目のUチップ

革底の摩耗が進んでいるので厚みがあるうちに保護の意味でもゴム半張りをおすすめしたいところでしたが革底の履き味変わるため今回はすり減ったつま先部を革にて厚み回復で様子を見ようとなりました

次回革オールソールを考える前に革半張りの選択肢も残したかったので

 

2足目のストレートチップ

こちらはオリジナルでゴムと革のコンビ底です、つま先以外はまだ厚みもあるためステッチ(底縫い)の保護を考えなければゴム半張りではなくつま先をゴムにて厚み回復修理となりました

すり減ってきたらゴム半張りしましょう

 

3足目は奥様のサイドジップショートブーツ

カカトが革とゴムのコンビのものがついてますがクッション性アップのため今回は元のカカトより厚みのあるゴムのカカトで交換

つま先をゴムで補修しておきお直しの目安にしようとなりました

 

プランが決まり作業開始であります

 

!!

 

修理過程ですり減った部分を補修してからカカトをつけようと考えていた紳士靴2足のヒールの状態が悪かったため今後も考えヒールの交換に切り替えました

 

完成です!

クリーニングで内側も外側もサッパリ、型が崩れてた部分もだいぶ整えることができました

 

1足目はヒールの交換とつま先を革で補修(革先ばり)、革底に栄養補給

 

2足目はヒールの交換とゴムでつま先補修(ゴム先ばり)

付着物も除去でき栄養補給完了

 

3足目はカカト交換とゴム先張り

ヒール部のすり減りを斜め補修で高さ回復するとヒールの雰囲気が壊れそうなため今回はゴムカカトの厚みでヒール高をキープする方法でお直しをしました

3足無事お渡しできとても喜んでいただけました、良かったぁぁ~~

また遊びに来てくださいね、お待ちしてます

 

今回のお直しは

靴クリーニング2足セット ¥5000(税込み)

ショートブーツ クリーニング ¥2800(税込み)

婦人トップリフト大 ¥2160(税込み)

婦人つま先補修ゴム ¥1300(税込み)

紳士つま先補修革 ¥1840(税込み)

紳士つま先補修ゴム ¥1620(税込み)

紳士ヒール交換(高さ3cmまで)

 ¥5400(税込み)×2足

 

期間は混雑していたため3週間いただきました

 

 

 

 

関連記事