ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 修理
  4. Hender Scheme(エンダースキーマ)オマージュシリーズを靴底保護お直し

Hender Scheme(エンダースキーマ)オマージュシリーズを靴底保護お直し

いつもご愛顧いただきありがとうございます

夏季休暇でエネルギー回復させていただきました、併せてありがとうございます

猛暑も和らいできている感じですがまだまだ暑い日は続きそうだなぁと…体調管理気を付けていきたいです

今回ご案内するお直しはスニーカーの靴底保護です、よろしくお願いします

エンダースキーマのオマージュシリーズの靴2足をお直しの相談でお持ちいただきました、ありがとうございます

アディダスのスーパースターを革で組んでいったらというなんとも素敵な靴です、いいなぁ

大事に履かれているなぁという靴表情です

お客様は、底面のすり減りを気にされてお持ちいただいたとのこと

黒の靴はカカト部分の摩耗が進んでましたが、お直しを考えるタイミングとしてはバッチリだと思いました

ハーフソールとカカトの部分的なお直しも可能ですが、底面全体の保護のためソールシートを全面にはるお直しを選択されご依頼いただきました、ありがとうございます

黒い靴の側面を撮影し忘れてしまいました、すみません...

今回は、薄めのソールシートを選択され取り付けることとなり仕上がりはこの様にさせていただきました

まずはキナリの靴を

色なじみの良いキャメル(濃いめのベージュ)のソールシートを取り付けました

靴の雰囲気を崩さずに靴底全面をしっかり保護です

つづいて黒の靴は

こちらは黒のシートを取り付けました

摩耗したカカト部分の厚みを回復補修(アタッチ)してから取り付けました

こちらも靴の雰囲気を崩さずお直しできました、薄めのソールシートを選択された効果ですね

カカト部分は、どうしても摩耗が早いためシートが薄い分すり減りチェックを気にしていただけると幸いです

無事お客様へ靴をお渡しできご満足していただけました、他のエンダースキーマの靴もお持ちとのことで凄い!と思わず言ってしまいました

またのご来店心よりお待ちしております、ありがとうございました

今回のお直しは

一体型トップソール交換(今回は取付け) ¥8640(税込み)×2足

カカト部補修(アタッチ) ¥870(税込み)

期間は2週間いただきました

 

おまけで自分の履いているエンダースキーマを使ってもう一つお直し例を

VANSのERAのオマージュシリーズです、購入してすぐにソールシートをはって履いておりました

やはりカカト部のすり減りは早いので試してみたい材料でカカトを部分的に直して履いていましたが、直しのタイミングが来たので今回はゴムとは別の材質のソールシートで交換しようと思います

コンフォートシューズのお直しなどに使用するクッション性のあるゴム入りEVAの材料で交換してみます

バランスが良い4ミリ厚のものを使用

スニーカー感が出て適度な厚みだと自分は思います、履き心地は以前より良くなったと感じております

お客様の参考にしていただければ幸いです

おまけコーナーでした、また次回のブログにて

関連記事