ブログ

私たちの仕事をブログで紹介します

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 修理
  4. サンダースの靴をオールソールする その②(完結編)

サンダースの靴をオールソールする その②(完結編)

前回のブログでオールソール作業の流れを途中までご案内致しましたが

今回は続きの完成までの流れをご案内していきます

 

本底を取り付け終えたら底を縫うためミゾを掘り準備をします

今回の靴はグッドイヤー製法のダブルソール仕様なのでウェルト(コバ)にミッドソールと本底(ダイナイトソール)を縫いつけるためダシ縫いをかけます

 

上糸と下糸ともにに黒で縫いました、引き締まった感じがします

底縫いが完了するとヒールを取りつける作業です

ここからはヒール交換作業のご案内も兼ねた感じになります

 

カカト(トップリフト)を取りつけるための土台(ヒール)を作製します

オリジナルのヒール(カカト部を入れた)の高さを測りバランスを取りながら機械で削り高さを合わせていきます

 

バランスがとれたら取りつけたのちに微調整

 

釘でしっかりヒールを固定してからカカト(トップリフト)をとりつけます

ヒール部全体を機械で削りととのえた後に着色、最終仕上げをして作業完了です

今回の修理は

オールソール(ゴム底) ¥9450(税込み)

材料手配ダイナイトソール ¥2100(税込み)

ミッドソール(中板)交換 ¥2160(税込み)

修理期間は1カ月いただきました

ガシガシお履きいただきまた必要なお直しができた時にお役にたてたら嬉しいです

 

紳士婦人ともにセメント、グッドイヤー、マッケイ、特殊製法などの靴のオールソール修理承っております

お気に入りの大切な靴をしっかりお直しして安心してまた履けるようにしてみませんか?

お待ちしております。

 

 

 

 

関連記事